観光庁 ハイブリッド会議実証事業、全旅連など24件支援

  • 2022年6月29日

 観光庁は、ハイブリッド国際会議の実証事業で、1次募集の結果、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会主催の「Global Reform BNB Forum in KYOTO」(12月、京都市で開催)をはじめ、国内各地で開かれる国際会議24件を支援先として採択した。感染症対策や実地・オンライン参加者双方の満足度を高めるコンテンツ作成などの経費を支援する。また、実証事業の2次募集を10日に開始した。応募期限は7月5日。

 国際会議は、コロナ禍の影響で一時、延期や中止、オンラインへの代替が進んだが、ワクチン接種の進展などに伴い、オンライン参加と実地参加を組み合わせたハイブリッド開催が増えた。実証事業では、実地・オンライン参加者双方の満足度向上と、会議参加を将来の訪日旅行につなげる運営方法などを検証する。また、開催地域に対するハイブリッド国際会議の経済効果などを高める施策も検討する。

 1次募集で支援先として採択されたハイブリッド国際会議(時期、開催地、主催)は、国際固体素子・材料コンファレンス(9月、千葉市、応用物理学会)▽アルミニウム合金国際会議(9月、富山市、軽金属学会)▽先端エンジンシステムにおけるモデリングと診断技術に関する国際会議(7月、札幌市、日本機械学会)▽ILEC国際会議「湖沼の未来を考える(仮)」(10月、滋賀県草津市、国際湖沼環境委員会)―など。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram