観光庁長官「不正の再発防止 法令順守徹底を」 

  • 2022年3月7日

 Go Toトラベル事業で相次いだ不正受給問題に関して、観光庁の和田浩一長官は2月22日の会見で、不正事案に対しては刑事告訴も視野に調査を継続するなど厳正に対処するとともに、給付審査の厳格化など再発防止に取り組む姿勢を強調した。業界団体を通じた法令順守徹底への取り組みにも期待を示した。

 和田長官は「Go Toトラベル事業の給付金は国民の税金を活用したもので、不正受給は断じて許されるものではない。不正事案には厳しく対処し、国とGo Toトラベル事務局では再発防止に取り組む」との認識を示した。

 不正事案を受けて観光庁は、業界団体に対し、法令順守意識を会員に普及する施策を取りまとめ、報告するよう求めた。旅行業団体、宿泊業団体はそれぞれに「手引き」の作成、研修会の実施などの法令順守の普及策をまとめた報告書を提出した。

 和田長官は「業界全体としても不正事案を重く受け止め、コンプライアンス意識の徹底を図ることが重要だ。業界団体からは、改善に向けて一定の取り組みが示されたので、迅速かつ確実に実施してほしい。業界に徹底されていくか今後も注視したい」と述べた。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram