観光庁「第2のふるさとづくり実証事業」、弟子屈など19地域選定

  • 2022年5月9日

 観光庁は4月20日、新たな国内観光需要を開拓し、地域の関係人口や交流人口の拡大につなげる「第2のふるさとづくり」プロジェクトのモデル事業の実施先として19地域を選定した。コロナ禍による働き方や生活の変化を踏まえ、特定の地域への反復・継続的な訪問や滞在につながる環境整備を支援する。公募には約200件の提案が寄せられるなど関心は高かった。モデル事業以外にも、第2のふるさとづくりに関して、地域、企業、団体の参加による情報交換の場を立ち上げる方針だ。

 観光庁は、コロナ禍の影響で密を避け、自然に触れる旅へのニーズや、故郷を持たない大都市の若者が田舎に関わりを求めるニーズが高まっているとして、昨年10月に第2のふるさとづくりプロジェクトを立ち上げた。「何度も地域に通う旅、帰る旅」を普及し、新たな観光需要の創出に加え、2地域居住や地方移住の促進にもつなげる。

 選定されたモデル地域では、「何度も地域に通う旅、帰る旅」の普及、定着に求められる宿泊施設などでの柔軟な滞在環境づくり、移動手段の確保などの実証に取り組む。初来訪や2回目以降の来訪を促す地域との関わり方の仕組みづくりも支援する。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram