観光庁、GoTo不正で新たに2社調査 

  • 2022年2月4日

 観光庁は4日、Go Toトラベル事業の給付金に関する不適切な申請・受給に関与した疑いで、第1種旅行業の旅工房とトラベル・スタンダード・ジャパンの2社の調査を進めていることを明らかにした。事案の詳細や申請・受給額の規模は調査中として公表しなかったが、宿泊の実体がない申請などについて調査している。

 観光事業者によるGo Toトラベルの不正受給事案は、ホテル運営会社のJHAT、エイチ・アイ・エス(HIS)の子会社であるジャパンホリデートラベル、ミキ・ツーリストを巡る事案に続いて発覚した。

 観光庁は、旅工房とトラベル・スタンダード・ジャパンの事案はそれぞれ別々としている。JHATとHIS子会社が絡む事案との関連については、「HISの協力による調査の中で明らかになってきた事実を加味した上で2社が不適切な事案に関与していると判断した。HISの調査が関連していることは確かだが、現時点ではそれ以上言えない」としている。

 観光庁はいずれの事案についても、刑事告訴を視野に入れつつ、捜査機関と連携し、引き続き必要な調査を進めていく方針。

 また、今後開始される予定の新たなGo Toトラベル事業への参画について観光庁は、すでにJHAT、ジャパンホリデートラベル、ミキ・ツーリストの3社の参加停止を発表しているが、HISについては、「HIS自身が不正な申請、受給をしたという立場ではない」として参加停止にしないことを明らかにした。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram