観光庁、観光DX実証の支援先に下呂など8件採択

  • 2022年7月5日

 観光庁はこのほど、「DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進による観光・地域経済活性化実証事業」の採択案件を決定した。企業、大学、自治体、DMOなどで構成するコンソーシアム(協議会)の提案の中から、観光分野やデジタル分野に詳しい有識者の審査を経て、岐阜県下呂市で行われる実証事業「地域主体による観光客の下呂市周遊促進と拡大戦略」など8件を選定した。

 地域内や事業者間のシステム連携、オンライン配信やコミュニケーションの新技術導入による誘客、XR(仮想現実技術)や5Gを活用したコンテンツの造成による現地体験の付加価値化など、デジタル活用の実証に取り組む地域を支援する。

 実証事業では、デジタル技術を活用し、地域関係者が一体となった観光地経営の改善につながるモデルを構築するため、観光地として、(1)売り上げ増加(2)コストの削減(3)再来訪率向上(リピート化)―による好循環な収益構造の実現を目指す。支援額は1事業当たり平均4千万円、上限額は1億円で、事業を実施する地域の範囲、デジタル技術の難易度で決まる。

 採択された案件は次の通り(団体、事業名、地域)。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram