観光庁、若者の旅行需要喚起へ表彰制度創設

  • 2012年6月30日

 観光庁は、若者の旅行振興につながる取り組みを表彰する制度を創設する。これに関連して、22日からこの表彰制度の名称(キャッチフレーズ)募集を開始した。同日記者会見した井手憲文長官は、「若者が旅行に出かけたくなるような名称を募集する。(創設を通じて)若者の旅行離れに歯止めをかけたい」と意欲を示した。

 表彰対象となるのは、若者(特に20歳代)の国内旅行活性化に寄与した地方公共団体、団体、NPO、企業、個人の取り組み。(1)新規需要開拓への貢献度(2)斬新性(3)若者の巻き込み──などを基準に審査し、観光庁長官賞、奨励賞、ブロック賞、特別賞などを決める。

 今年12月〜来年2月に表彰対象を公募、5月に審査会を開き選定、6月に表彰する予定だ。

 キャッチフレーズは8月末まで募集。応募資格は問わず、何点でも受け付ける。9月下旬にウェブサイトで発表する。

 採用者には希望する3つの国・都市のガイドブックと記念品(マイ箸)を贈る。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram