観光庁、福島で通訳案内研修シンポジウム開催

  • 2013年2月2日

 観光庁は、福島県郡山市で2月14日、通訳案内士の育成を目的とした日本文化研修シンポジウム「祈りを通して知る日本の歴史と文化」を開く。奈良県が協力。東日本大震災からの復興を願い、奈良県を代表する9つの社寺の執事長らが東北に伝わった奈良文化について語る。

 講演は「東北に伝わった奈良の文化〜祈りと歴史を考える」がテーマ。唐招提寺や春日大社、薬師寺、東大寺、金峯山寺、興福寺、西大寺、法隆寺、石上神宮の執事長らが登壇する。

 シンポジウム後半は、訪日外国人旅行者に日本を案内する通訳案内士の取り組みを紹介する。

 会場は郡山市郡山公会堂。通訳案内士だけでなく、通訳案内士やテーマに興味のある人も参加できる。参加費は無料。定員は先着順で300人となっている。

 JTB総合研究所が事務局業務を行っており、問い合わせ先は TEL03(3525)4555。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram