観光庁、宿泊業の生産性向上で講座~全国5ヵ所で開催

  • 2017年12月31日

 観光庁は2018年1月から、宿泊業の生産性向上を目的にしたワークショップを全国5カ所で開催する。会場となる旅館・ホテルの生産性向上に関する好事例の紹介、参加者間でのグループワークなどを行う。旅館・ホテルを対象に参加者を募集している。

 日程と会場は、1月17日・ベイリゾートホテル小豆島(香川県)▽1月24日・六峰舘(福岡県)▽1月31日・ホテル志戸平(岩手県)▽2月6日・あぶらや燈千(長野県)▽2月14日・湯元舘(滋賀県)。開始時間はいずれも午後2時。定員は各20人程度。

 申し込みは、各開催日の1週間前までに事業事務局(mice@pasona.co.jp)にメールで。件名を「宿泊業の生産性向上に向けたワークショップ申し込み希望」とし、氏名、会社名、役職、電話番号、メールアドレス、希望会場を記載する。

関連する記事

改正通訳案内士法が施行

  • 2018年1月22日
  • NEW!

改正通訳案内士法が4日に施行された。通訳案内士の業務独占規制が廃止され、誰でも有償での通訳案内が可能になったが、試験や研修を経て資格を持つ「全国通訳案内士」「地域通訳案内…

続きを読む

国土交通省は全国17カ所の国営公園のうち、12カ所で入園料を見直す。小中学生は無料、旅行商品に団体料金を適用―などが柱で、4月1日から実施する。来年3月まで1年間試行し、…

続きを読む

観光庁の職員数は2018年度から、予算上の定員が現行の109人から200人に引き上げられる。国土交通省内や他省との併任(兼任)、官民交流、自治体からの研修の出向者などを合…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?