観光庁、城泊・寺泊を支援 補助事業で公募

  • 2021年6月3日

 観光庁は5月24日、城の天守閣や櫓、寺の宿坊などに宿泊し、日本文化を体験する観光コンテンツの造成を支援するため、「観光振興事業費補助金(城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業)」の公募を始めた。上質な体験を求める国内外の旅行者に提供し、地域の活性化につなげる。応募受け付けは7月5日まで。

 城泊、寺泊の支援対象は、旅館業法の営業許可、住宅宿泊事業法の届け出、イベント民泊ガイドラインに基づくイベント民泊の承認によって宿泊事業を行う施設。

 すでに実施・運営中の城泊、寺泊の事業を補助対象とする。外国人旅行者や知的好奇心の高い客層に向けた滞在環境の整備、体験コンテンツの造成、多言語化、モニターツアーの実施などについて、1件当たり800万円を上限に経費の2分の1を補助する。

 補助対象者は、DMO、民間事業者のほか、自治体やDMOなどで構成される地域の協議会など。

 公募要領などは、観光庁ホームページに掲載されている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram