観光庁、地域観光担う人材育成へ 研修など15地域支援

  • 2020年11月21日

 観光庁は6日、地域の観光人材のインバウンド対応能力の強化を目的とした講師派遣事業を実施する15地域を決定した。経営力向上や生産性向上といった業務改善能力などを備えた人材を各地域に育成する。

 観光分野の専門家などを講師に研修を実施。コロナ禍からの国内旅行、訪日旅行の需要回復、消費拡大に向け、地域観光を担うリーダーなどを育成することで観光サービスの質を向上させる。

 事業の実施地域は次の通り。

 秋田県北秋田郡(NPOこあに食農観応援隊)▽山形県東村山郡(NPO法人黒塀の里山保存会)▽山形県山形市(やまがた未来共創塾)▽福島県北塩原村・猪苗代町・磐梯町▽福島県河沼郡(会津坂下町観光物産協会)▽福島県いわき市▽群馬県吾妻郡(中之条町観光協会)▽群馬県富岡市(富岡市観光協会)▽埼玉県秩父郡(長瀞町観光協会)▽岐阜県高山市(奥飛騨外客誘致協議会)▽京都府与謝郡(与謝野町役場)▽三重県多気郡(明和観光商社)▽熊本県八代市(DMOやつしろ)▽宮崎県児湯郡(西米良村観光協会)▽鹿児島県鹿屋市(おおすみ観光未来会議)

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram