観光庁、任期付き職員を募集 「産業課長補佐」2人採用

  • 2020年10月16日

 観光庁は1日、国内観光の需要喚起施策の企画、執行などを担う任期付きの常勤職員の募集を始めた。「観光産業課長補佐」2人を採用予定。採用期間は2020年12月1日~22年11月30日で更新もあり得る。応募は10月26日まで。

 主な業務は、国内観光の需要喚起施策関連のほか、関係機関・事業者との連絡調整、新型コロナウイルスと観光動態との関係性の整理など。

 応募資格は大学卒業または同等以上の学歴を有し、民間企業などで勤続7年以上、かつ、観光関係の企画立案、商品開発、マーケティングのいずれかの業務に2年以上従事した経験を持つことなど。

 選考・応募方法などは観光庁のホームページに掲載されている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram