観光庁、テーマ別観光で地誘客 継続案件の9件支援

  • 2019年6月9日

 観光庁はこのほど、アニメツーリズムなど共通するテーマで誘客を目指す複数地域のネットワーク化を後押しする「テーマ別観光による地方誘客事業」の2019年度の支援先として9件を選定した。いずれも2年目、3年目となる継続案件。各ネットワーク組織が実施するモニターツアーや情報発信などの費用を支援する。

 特定のテーマに関心を持つ国内外の観光客に情報を発信し、全国各地を周遊する動機となるよう、テーマ別の観光のモデルケースを創出し、地方誘客を促進するのが狙い。

 18年度から継続して支援する案件は4件。「Industrial Study Tourism」は、産業観光をテーマに海外からの視察旅行やMICEを促進。温泉と地域の食を楽しみ、その土地の歴史や文化を知る「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」では、訪日外国人向けに長期滞在ツアーの実証実験などを行う。

 2年目となる他の2件は、地域ならではの食文化を生かした「郷土食探訪~フードツーリズム」と、空、星、宇宙などがテーマの「宙ツーリズム」。

 3年目の支援案件は5件。「アニメツーリズム」では、アニメ版権の使用許諾に関する企業向けセミナーなどを開催する。「全国ご当地マラソン」では、中国人向けエントリーサイトの開設などで、外国人ランナーの集客拡大を目指す。「忍者ツーリズム」では、プロモーション動画の作成などを通じて、忍者ゆかりの地域の魅力を発信する。

 他の2件は、地元サイクルガイドの養成や外国人向けモニターツアーを行う「サイクルツーリズム」、全国各地の老舗料亭の魅力を国内外に発信する「百年料亭」。

関連する記事

写真で振り返る観光業界の出来事 拡大はこちらへ 拡大はこちらへ

続きを読む

観光庁はこのほど、UNWTO(国連世界観光機関)が毎年開催している「ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」の2022年大会について、日本からの開催立候補地として奈良県を…

続きを読む

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は8月26日、東京の都道府県会館で常務理事、理事合同研修会を開いた(先週号既報)。全旅連の中小宿泊施設観光総合…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube