観光庁、サハリンに官民の訪問団

  • 2019年5月15日

 観光庁は4月16~19日、ロシア・サハリンへの官民合同の訪問ミッションを実施した。日本の旅行会社、航空会社などから26人が参加し、サハリン州政府関係者らとサハリンツアーの企画などについて意見交換した。

 日本側は観光庁の金井昭彦審議官、日本旅行業協会(JATA)の菊間潤吾副会長、日本政府観光局(JNTO)の志村務総括理事らが参加。サハリン側は州政府の幹部らが出席した。

 サハリン州政府庁舎で開かれた意見交換会では、日露の相互交流の拡大で一致した今年1月の日露首脳会談を踏まえて、官民共同企画ツアーとして今夏に実施される予定の「サハリン大自然の旅」の内容などについて検討した。

 訪問団は、「サハリン大自然の旅」の行程を中心に現地視察も行った。

関連する記事

宿泊業が外国人技能実習法に基づく技能実習制度の「技能実習2号」の移行対象職種に追加される。厚生労働省、出入国在留管理庁は16日、宿泊業を追加する省令改正案について一般から…

続きを読む

観光庁は10日、訪日外国人を含む旅行者の受け入れ環境整備に関する補助事業「観光地の『まちあるき』の満足度向上整備支援事業」の2次募集を開始した。応募の受け付けは6月28日…

続きを読む

観光庁はこのほど、2019年度事業で観光資源の多言語解説の作成を支援する地域として、公募の結果、106地域を選定した。支援地域の観光資源の分野別の内訳は、世界文化遺産関係…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube