観光大臣会合に7ヵ国・4機関 コロナ後の産業など議論

  • 2022年10月6日

7カ国、4の国際機関の大臣、代表らが出席した観光大臣会合

 ツーリズムEXPOジャパン初日の9月22日、第5回観光大臣会合が「観光による気候変動への挑戦」を主題、「ウィズコロナ・ポストコロナ時代の新しい産業のカタチとは」を副題に開催。カンボジア、ジャマイカ、ウズベキスタンなど7カ国と、太平洋アジア観光協会など四つの国際機関の大臣、代表らが出席。日本から石井浩郎国土交通副大臣が出席した。

7カ国、4の国際機関の大臣、代表らが出席した観光大臣会合

 

 石井副大臣は「新型コロナのパンデミックをきっかけに、世界の旅行者の意識が変化し、サステナブルに旅行をしたいと考える人が増えている。気候変動の問題も持続可能な開発の実現に向けた課題だが、こうした旅行者の意識の変化に応え、持続可能な観光を進めていくことがこれまで以上に求められている」と指摘。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram