観光ルネサンスに10件を採択 国交省

  • 2007年6月16日

 国土交通省は1日、07年度観光ルネサンス補助制度に10件を新規採択した。主要国首脳会議(サミット)が来年7月に開催される北海道洞爺湖で温泉観光協会が取り組む「国際観光地Toyakoおもてなし事業」などが選ばれている。

 同制度は観光地の活性化に取り組む民間の活動を支援する補助制度。今年度は、全国から14件の応募があり、有識者でつくる事業検討委員会が推薦した10件を採択した。

 世界遺産登録を目指している平泉(岩手県)を舞台にした「世界遺産『平泉HIRAIZUMI』交流地域づくり」、栃木県の日光観光協会が実施する「日本初の外国人リゾート “NIKKO” ルネサンス事業」なども採択されている。

 新規案件はこのほかに、▽都心直近で本物体験!文化が息づく暮らしに光をあてた観光まちづくり(埼玉県川越市)▽自然と歴史の潮流まじわる賑わいの島づくり事業(新潟県佐渡市)▽家庭的な雰囲気に囲まれた山岳リゾート白馬の観光再生事業(長野県白馬村)▽伊豆の国観光ルネサンス(静岡県伊豆の国市)▽若狭「探訪・体験・体感」事業(福井県若狭町)▽聖なる島、宮島から発信する日本文化体験事業(広島県廿日市市) ▽「神々の国の首都」発見事業(島根県松江市)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram