観光クルーザー「シースピカ」、9月2日から運航

  • 2020年8月30日

SEA SPICA

 JR西日本グループと瀬戸内海汽船グループは、新しい観光型高速クルーザー「SEA SPICA(シースピカ)」の運航日、コースを発表した。9月2~30日は団体ツアー専用、10月2日~12月14日の月、金、土、日曜日は団体と個人旅行者向けに運航する。

 シースピカは、鉄道と船舶を組み合わせた瀬戸内エリアの新しい観光周遊ルートで利用。広島港(広島県)―三原港(同)間(愛称=瀬戸内しまたびライン)を航行する。

 東向きコースは、広島港を午前8時30分出航。朝鮮通信使ゆかりの下蒲刈島、「うさぎ島」で知られる大久野島で下船観光ののち、三原港に午後1時15分着。

 西向きコースは三原港を午後1時25分に出航後、大久野島と、江戸時代の面影が残る大崎下島の御手洗で下船観光し、広島港に同6時着。

 両コースとも途中、呉港、瀬戸田港(生口島)にも立ち寄る。

 9月2~30日(火曜日を除く)は団体ツアーの予約日に運航。主な旅行会社で団体ツアー専用商品として販売する。

 10月2日~12月14日は団体ツアーだけでなく、主な旅行会社から個人旅行者向けオプションツアーとしても販売。JR西日本の会員制ネット予約サービスe5489や瀬戸内海汽船トラベルのホ―ムページでも販売する。


SEA SPICA

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram