衆院選、与党自民が過半数 二階氏(ANTA会長)が13回目の当選

  • 2021年11月8日

当選が決まり、支持者にあいさつする二階氏(壇上右)

 第49回衆院選が10月31日投開票され、与党自民党が過半数の261議席、連立を組む公明党、与党系の無所属と合わせて294議席を獲得した。観光関係では、和歌山3区から立候補した全国旅行業協会(ANTA)会長で自民党前幹事長の二階俊博氏が、他の3人の候補者を大差で下し、13回目の当選を決めた。自民党観光産業振興議員連盟会長の細田博之氏(島根1区)、自民党観光立国調査会会長の林幹雄氏(千葉10区)もそれぞれ11回目、10回目の当選を果たした。

 和歌山県御坊市の二階氏の選挙事務所では、午後8時過ぎの当確の報に、集まった500人を超す来賓や支持者から拍手と歓声が沸き起こった。

 二階氏は「温かいご支援をいただき、当選することができた。初心を忘れず、皆さんにご恩返しすることをお誓いする」と感謝の言葉を述べた。その上で「私たちの子や孫の世代に素晴らしいふるさとだと言えるように、私も東京駐在員としてしっかりやる。総力を結集して和歌山を飛躍、発展させることが日本の繁栄につながる」と新たな決意を述べ、協力を呼び掛けた。


当選が決まり、支持者にあいさつする二階氏(壇上右)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら