草津で無料「温泉ユネスコ登録シンポジウム」

  • 2021年11月10日

 日本温泉科学会の第74回大会(大会委員長・大河内正一法政大名誉教授)と、温泉ユネスコ登録シンポジウムが11月15~18日、群馬県草津町で開かれる=写真はチラシ。共催は県温泉協会(中沢敬会長)。

 15~16日はホテルヴィレッジで学術研究発表、17日は草津音楽の森国際コンサートホールで公開シンポジウム、18日はエクスカーション。

 公開シンポでは、高崎商科大の熊倉浩靖特任教授が「温泉文化の無形文化遺産登録に向けて」、漫画家で随筆家のヤマザキマリ氏が「古代ローマと日本の温泉文化」、星野リゾート代表の星野佳路氏が「温泉文化と温泉の未来」と題して講演するほか、パネル討論も予定されている。

 シンポジウムは無料。問い合わせは県温泉協会、TEL027(221)9050。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら