茨城県、アウトドアをテーマにしたトライアルツアー開催

  • 2020年10月21日

 茨城県は、アウトドアをテーマにしたトライアルツアーを11月に開催する。

茨城県南部の二大景勝地「筑波山」「霞ヶ浦」の魅力発掘・発信を目的に、筑波山・霞ヶ浦エリアでのトライアルツアーを2020年11月より開催いたします。
茨城県では2018年度から3ヶ年計画で「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」を実施し、筑波山・霞ヶ浦周辺エリアの魅力発掘と発信に関する様々な施策に取り組んでいます。その一環として、昨年度に引き続き筑波山・霞ヶ浦周辺エリアでの一般向けのトライアルツアー「Mount Tsukuba PLAY2020」を特別開催。

秋の行楽・紅葉シーズンを迎える11月の週末を中心に、地域の魅力を堪能しながらロングライドを楽しめるサイクリングツアーをはじめ、キッズプログラムや親子向けコンサートなど、さまざまなアクティビティプログラムやガイドツアーを実施。オンラインで参加ご予約を受け付けております。

【予約・詳細】
Mount Tsukuba PLAY特設サイト
https://mount-tsukuba.com/play

 

【プログラム一覧(予定)】
●11月7日(土)〜8日(日)1泊2日
「筑波山&霞ヶ浦1泊2日スポーツ体験ツアー」
筑波山&霞ヶ浦の自然の中で楽しむ、専門ガイド同行の茨城県内小学生対象のスポーツ体験ツアー。筑波山登山や、日本で2番目大きい湖・霞ヶ浦に注ぐ桜川でのカヌー体験など、充実のプログラム。親元を離れて子供たちだけで過ごす秋の大冒険です!
[料金]子供(小学生限定)29,000円(税込)
[対象]茨城県内在住の小学生 [定員]最大15名様

写真提供:NPO法人Next one.写真提供:NPO法人Next one.

●11月14日(土)・15日(日)2日連続
「湖畔の小さなまちで過ごすフォトジェニック旅」
かすみがうら市在住の“スローフォトグラファー”atacamakiさんと出かける、カメラ女子のための2日連続開催の撮影旅行。霞ヶ浦湖畔周辺の美しいフォトジェニックスポットをレンタサイクルでめぐりながら、プロに写真のいろはを学び、写真の楽しみを満喫できる特別プログラムです。
[料金]2daysプラン15,000円(税込)、1dayプラン7,500円(税込)
[対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様
※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。

©atacamaki©atacamaki

●11月21日(土)
「つくば森のごろんコンサート」
森の中に寝転んで楽しめる、音楽と自然を堪能できる親子のためのコンサート企画。森林インストラクターであり森のシンガーソングライターとして活躍する山田証さんによる生演奏を、落ち葉の上に寝転んで聴いたり、一緒に歌ったりと、自由なスタイルでお楽しみいただけます。
[料金]大人4,500円(税込)、子供(小中学生)3,500円(税込)、乳幼児無料
[対象]茨城県内在住の親子限定 [定員]最大30名様

©Akashi Yamada©Akashi Yamada

●11月22日(日)
「筑波山を望むのんびり小貝川と下館まち巡りサイクリング」
絶景スポット・母子島遊水地から望む「逆さ筑波」をはじめ、茨城県南西部の話題のスポットを地元ガイドと自転車でめぐる、約37kmの中距離サイクリングツアー。のどかな景色が広がる小貝川沿いをゆったり走る、サイクリングビギナーにもおすすめのプログラムです。
[料金]大人(中学生以上)4,500円(税込)
[対象]一般(中学生以上) [定員]最大30名様

●11月28日(土)・29日(日)
「霞ヶ浦・北浦・つくばを巡るロングライドツアー」2日連続
「サイクリング」と「クルージング」を組み合わせた、霞ヶ浦を舞台にした新たな自転車の楽しみ方「サイクルーズ」。船に自転車を積み込みクルージングしたあとは、自転車で豊かな自然や地元のおいしいものを満喫! 2日連続開催で行う総走行距離100kmのサイクリングツアーです。
[料金]2daysプラン19,000円(税込)、1dayプラン9,500円(税込)
[対象]一般(中学生以上) [定員]最大15名様
※2daysプランに宿泊代金は含まれません。詳しくは特設サイトをご覧ください。

【開催情報】
企画: 茨城県営業戦略部観光物産課(業務委託先(株)常陽産業研究所)
協力: ARC地域研究センター/Mount Tsukuba 事務局
実施: (株)ラール・アワー

【筑波山・霞ヶ浦エリアの魅力】
<筑波山について>
首都圏から茨城県への観光の玄関口でもある筑波山は、独特の双峰の山容が美しく日本百名山の一つに数えられる県内有数の景勝地。年間を通じて多くの登山客やアウトドアファンが訪れています。国定公園にも指定されている山中には個性豊かな登山コースが10コースあり、四季折々の貴重な自然を楽しむことができます。また、中腹には筑波山そのものをご神体とする筑波山神社があり、古くからの山岳信仰を今に伝えています。

<霞ヶ浦について>
琵琶湖に次いで日本で2番目に大きな湖で、自然が多く残る雄大な景色が地元で深く愛されています。また、湖岸から筑波山方面へとつながるサイクリングロード「つくば霞ヶ浦りんりんロード」がナショナルサイクルルートに指定されるなど、近年はサイクリストを中心に人気を博しています。

また、筑波山・霞ヶ浦の周辺エリアには、戦国最弱武将として知られる小田氏治ゆかりの小田城跡をはじめ地域の歴史・文化を感じられる多くの名所も点在しています。また、茅葺き屋根の集落や、霞ヶ浦沿岸に広がる蓮田の風景など、この土地ならではの景色も楽しみの一つです。

<日本一のアウトドア県を目指して>
海・山・川・湖など、多彩な自然を有する茨城県。県内各所でさまざまなアクティビティやアウトドア体験ができるほか、実は県内に全国最多のキャンプ場を有するキャンプ県でもあります。また、茨城県の北側6市町村にまたがる周回約320kmの「茨城県北ロングトレイル」のコース整備プロジェクトも進行中で、新たなアウトドアツーリズムの可能性も広がっています。
コロナウィルスの影響で、茨城県内の観光業界も大きな打撃を受けています。茨城県としてはこのような状況の中、アウトドアを通じて新たな時代の旅・観光の楽しみを感じていただける取り組みを進めています。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram