茨城交通、AI解析で車内混雑情報表示 国内初

  • 2021年11月12日

 茨城交通(茨城県水戸市)、みちのりホールディングス(みちのりHD、東京都千代田区)、両備システムズ(岡山県岡山市)、矢崎エナジーシステム(東京都港区)、IIJグローバルソリューションズ(東京都千代田区)は1日、茨城交通が提供するバスロケーションシステム「茨城交通バス位置情報サービス」(バスロケ)で、これまでの車内混雑情報の提供に加え、新たにAI解析による乗車人数の表示を始める。バスのリアルタイム乗車人数の表示は国内初。

 同サービスは、茨城交通が運行する一般路線バス全車両(396台)に適用。バスロケで複数車両の混雑状況を比較するだけでなく、選んで乗車してもらうことも可能にする。

 システムは、ドライブレコーダーの映像をサーバーに送信し、サーバー側でのAI解析によって車内の乗車人数を計算し、バスロケの画面に表示するというもの。バスロケ画面には3段階の混雑状況のアイコンとともに乗車人数が表示され、利用者は乗車前にバスの混雑状況を詳細に把握できる。また、利用者は「座れる車両」が分かるだけでなく、「混雑していない車両」を待つ、密を避けるために「混雑車両を見送る」などを選択できる。

 「車内混雑の平準化による遅延解消効果が見込まれるほか、バスロケーションシステム、ドライブレコーダーなど各種システムが通信機器を共有することで、コスト削減やメンテナンスの省力化が実現できる」と関係者は話す。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram