花の万博20周年、大阪で記念事業

  • 2009年12月12日

マスコットキャラクターの「花ずきんちゃん」

マスコットキャラクターの「花ずきんちゃん」

 国際花と緑の博覧会記念協会は来年4月から、1990年に開いた「国際花と緑の博覧会(花の万博)」の20周年記念事業を大阪市で開催する。記念事業を通じ、花博の基本理念「自然と人間の共生」を次世代に継承していく。当時の人気マスコットキャラクター「花ずきんちゃん」も復活し、PR役を務める。総事業費は約1億円。

 メーン会場の花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区)では、約33万本のチューリップの花びらを敷き詰めて作る「フラワーカーペット」(4月29日〜5月2日)の展示が行われる。フラワーカーペットに使うデザイン画10点は一般公募する。

 花の万博当時の会場風景やコンパニオンのユニフォームなどを展示する「20周年メモリアル展示&写真展」(4月29日〜5月5日)なども開催する。

 そのほか、大丸心斎橋ギャラリー(大阪市中央区)では4月14日〜26日、花の万博で展示した東山魁夷氏など日本画家の作品50点を展示。FM802との共催でロックコンサートなどを企画している。

 同博覧会は、9月ぐらいまでの開催を予定しており、後半のイベント内容については後日発表する。

マスコットキャラクターの「花ずきんちゃん」
マスコットキャラクターの「花ずきんちゃん」
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram