羽田空港、「次世代型パーソナルモビリティ自動運行サービス」開始

  • 2021年6月16日

 羽田空港では14日、「次世代型パーソナルモビリティ自動運行サービス」を開始した。

WHILLWHILL

日本空港ビルデング株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長執行役員兼 COO:横田 信秋)および羽田空港にて国内線を運航するエアライン各社協力により、本サービスは運用されます。

本サービスは、お客さまご自身で気軽に自動運転パーソナルモビリティ(一人乗りの移動手段)をご利用いただける点が特徴であり、より自由な空の旅を提供いたします。また、ご利用の際、空港係員との接触が回避されることにより、新型コロナウイルス感染症への感染リスク低減にも寄与します。昨年7月の初期導入時点で、空港における自動運転パーソナルモビリティの実用化は羽田空港が世界初であり、初期導入期間において安定した運用が確立されたため、今回、羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジ全域において展開することを決定いたしました。

1.展開時期: 2021年6月14日 より順次展開エリアを拡大致します。
2.サービス内容 :待機場所からご搭乗便の搭乗口まで、自動運転モードにてご案内。
無料にてお使いいただけます。※  ご利用終了後は無人運転により待機場所まで自動返却されます。
3. 対象者:羽田空港から国内線でご搭乗のお客さま。
※ 一部利用制限があります。
4.  運用時間      :8:00~20:00(通年)

走行イメージ走行イメージ

筐体筐体

羽田空港公式WEBサイト【https://tokyo-haneda.com/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram