群馬県、23年G7関係閣僚会合の開催地に名乗り 温泉宿泊などプラン提案

  • 2022年3月4日

 主要7カ国首脳会議(G7サミット)が来年、日本で開催見込みとなっていることを受け、群馬県は17日、サミットに合わせて開催される関係閣僚会合の開催地に立候補すると発表した。2月18日には山本一太知事が林芳正外相を表敬訪問し、県内での開催を要望した。

 県は「世界が注目する会合を誘致することで、県の魅力を世界に発信するとともに、ブランド力向上を図る」(イベント産業振興課MICE推進係)としている。

 異なる魅力を持つ二つのプランを提案。一つは北関東最大規模の国際コンベンション施設「Gメッセ群馬」=写真=を会場に、伊香保温泉に宿泊してもらうプラン。もう一つは草津温泉プランだ。

 G7サミットを巡っては、複数の自治体が首脳会議や関係閣僚会合の誘致を目指している。県にによると、今年夏ごろには開催地が決まる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram