群馬県、県立世界遺産センターの開業を見合わせ

  • 2020年4月11日

世界遺産センターの外観

 群馬県は、3月27日に予定していた県立世界遺産センター「世界を変える生糸(いと)の力」研究所(略称・セカイト、富岡市)のオープンを見合わせた。新型コロナウイルスの影響を踏まえた措置で、開館時期は決まり次第、ホームページなどで知らせる方針。

 同センターは世界遺産「富岡製糸場」の普遍的な価値や魅力を分かりやすく紹介すると共に、絹産業、絹に関する歴史・文化の研究に取り組む場となる。

 市にある歴史的な倉庫群「富岡倉庫」の中の一つ、明治33年に建てられたレンガ積みの1号倉庫に開設される。富岡製糸場まで歩いて10分の距離。「ここで群馬の絹文化について学んでから、世界遺産構成資産(富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡・荒船風穴)を訪れると、世界遺産の価値をより深く理解することができる」という。

 同センターの中には高さ約3メートル、幅約6メートルのスクリーンで、ガイダンス映像(約15分)を上映するシアターも設置している。開館時間は午前9時から午後5時まで。観覧料は無料。


世界遺産センターの外観

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram