美ら海水族館、営業再開 ハウステンボスも屋外開園

  • 2020年3月23日

感染防止対策強化

 新型コロナウイルス感染症の影響で、観光施設の休館、休園が全国で相次ぐ中、感染防止策を強化しながら営業を再開する観光施設が出てきた。

 沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)は、2日から臨時休館となっていたが、16日に営業を再開した。サーモグラフィカメラによる体温チェックや消毒液の設置、換気や清掃の強化のほか、来場者に互いの間隔を空けるよう要請するなど感染防止策を講じている。

 ただ、ショーや体験学習、解説などのプログラム、レストランのビュッフェは中止。タッチパネルや手を触れる展示物の利用も中止している。

 テーマパークのハウステンボス(長崎県佐世保市)は、2月29日から休園となっていたが、感染防止策を強化した上で、16日に屋外施設などの営業を再開した。屋内施設などは休止を継続し、4月4日の花火大会は大型イベントに当たるとして中止を決定した。

 感染防止策では、サーモグラフィカメラの設置、来場者へのマスク推奨、接客を担当する従業員のマスク着用など。営業の全面再開に関しては、政府の発表など状況を見ながら慎重に検討するとしている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram