納豆など発酵の町アピール 前橋市、2020年群馬DCに向けて

  • 2018年9月14日

前橋市の山本市長

 前橋コンベンション協会は8月27日、日本酒やみそなど発酵食品をキーワードにした誘客プロモーション「まえばし発酵めぐりの旅」の発表会を東京・浅草のHacco’s Tableで開催した。2020年に開催する群馬デスティネーションキャンペーン(DC)に向け、「発酵」をキーワードにPRを展開する。

 冒頭、同協会の曽我孝之理事長が「前橋にはすぐれた発酵技術がある。健康への関心が高まる中、発酵をきっかけに誘客につなげたい」とあいさつ。

 発表会では、前橋市の山本龍市長が、市内の「発酵スポット」や道の駅を拠点にした情報発信計画などを紹介した。「納豆の生産が全国で3位など、前橋は食にあふれた町。大量生産ではないこだわった食を味わいに、ぜひ訪れてほしい」と呼び掛けた。

 前橋市は、古くから醸す文化が伝わり、日本酒やみそ、しょうゆ、納豆などが作られてきた。最近ではチーズなども生産されている。

 来年には、食を通じた生産者と来訪者の出会いの場づくり、前橋を巡る選択肢を増やすため、まえばし発酵めぐりの旅の一般向けツアーや受け入れ態勢のパッケージ化を行う。ツアーでは、焼きまんじゅうや酒蔵、チーズ工場など食や上毛電気鉄道で升酒など楽しめる予定。

 また、今秋には食の魅力をPRするウェブサイトを開設する。


前橋市の山本市長

関連する記事

北海道を代表する食の祭典「さっぽろオータムフェスト2018」が15日、札幌市中心部の大通公園などを会場に始まった。道内各地自慢の味覚が集結し、毎年200万人が来場する人気…

続きを読む

台風21号に伴う被害から復旧を進めていた関西国際空港では、18日にアクセス鉄道の運行が再開された。21日には、第1ターミナル北側の運用が再開される予定で、4日以来、17日…

続きを読む

北海道胆振東部地震の発生で観光に影響が及んでいる。 日本旅館協会北海道支部連合会の浜野浩二会長(定山渓グランドホテル瑞苑)は「定山渓温泉(札幌市)の当館では、国内客、訪…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!