第9回JASRAC音楽文化賞、小林克也氏らが受賞

  • 2022年12月12日

受賞者らの記念撮影(後列左から、伊澤一雅JASRAC理事長、小林氏、前列左から、スリス氏、弦哲也JASRAC会長、外山喜雄氏・恵子氏)

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は11月18日、第9回JASRAC音楽文化賞を発表した。受賞者は、DJ、タレントの小林克也氏、音楽家の外山喜雄氏、恵子氏、琵琶職人のドリアーノ・スリス氏。

 JASRAC音楽文化賞は、売り上げや利用実績などの数字には表れない地道な活動を行っている個人、団体、作品などに光を当て、音楽文化の発展に寄与した功績を称え顕彰することにより、今後の活動への励みとしてもらうことを願い、2014年11月に創設した。受賞者には表彰盾と副賞(30万円)が贈られる。顕彰候補は全国各地の報道機関などから寄せられ、有識者で構成する選考委員会で選考が行われた。

 小林氏は「ラジオ・テレビで音楽番組を長年にわたってけん引し、誰もが引き込まれる独特の声質、流暢な英語により洋楽作品を楽しく華麗に紹介、特にミュージックビデオ専門の音楽チャンネル(MTV)の登場と連動して音楽ファンの裾野を広げた」ことなどが顕彰理由。

 外山喜雄氏と恵子氏は「学生時代から50年以上にわたり、夫婦でクラシック・ジャズ、特にディキシーランド・ジャズの魅力を紹介する活動を継続している」。スリス氏は「勇壮な音色を放つ『薩摩琵琶』、また柔らかな音色で明治期に女性の間で広まった『筑前琵琶』など、さまざまな琵琶の制作、修復を担い、後進を育てている」ことなどが顕彰理由。

 JASRACは「今後も音楽風土を支え育む活動などに注目し、顕彰することを通じて、音楽文化の発展に寄与する取り組みを進めていく」としている。


受賞者らの記念撮影(後列左から、伊澤一雅JASRAC理事長、小林氏、前列左から、スリス氏、弦哲也JASRAC会長、外山喜雄氏・恵子氏)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram