第13回JTB交流文化賞 受賞作品が決定~交流による地域活性化の優れた取り組みを表彰

  • 2018年2月5日

「持続可能な観光」を応援

 JTBは1月24日、「第13回JTB交流文化賞」の受賞作品を発表した。この賞は、地域に根ざした持続的な交流の創造と各地域の魅力の創出、地域の活性化に寄与することを目的としている。地域(観光地)の組織・団体の取り組みを対象とした「組織団体部門」では、一般社団法人ReRoots「被災地域再生に挑め。『仙台の農村』を活かした学生の挑戦」が最優秀賞に輝いた。優秀賞には大洗ユニバーサルビーチクラブ「大洗サンビーチ≒ユニバーサルビーチの取組」とみのわの里のきつねの嫁入り実行委員会「上州のかあちゃん、お待ち女房!! かかあ天下が創造する新しい伝統文化 ~おら達でもできるんだんべえ~」の2作品が選ばれた。

https://www.kankokeizai.com/image/2018pdf/20180203_04.pdf


関連キーワード

関連する記事

営業系システム軸に展示   ホテル・旅館専門の情報システム会社、タップは昨年で創業30周年を迎えた老舗。現在のユーザー数は900施設に迫る。最近では海外施設への…

続きを読む

インバウンドなどテーマに 宿泊施設の基幹業務システム「満室御礼」などを提案する電算インフォメーション。同社の今回の出展テーマは、「インバウンド対応とスタッフの業務改善」だ…

続きを読む

新機種「引き出し型」 TOSEI(トーセイ)は、今回のホテレスショーに真空包装機「トスパックシリーズ」などを展示する。真空包装機と言えば包装するだけとイメージしがちだが、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?