竹灯籠の明かり、夜に映える 塩原温泉

  • 2019年2月21日

 夜の塩原温泉街(栃木県那須塩原市)を彩るのは孟竹林を切り出して作った竹灯籠。約千基が橋の欄干や歩道、妙雲寺参道などに並ぶ(写真は塩原もの語り館付近)。発光ダイオード(LED)の7色の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出している。点灯は午後5~9時。3月31日まで

関連する記事

山口県は、観光プロモーション新キャッチフレーズ「YAMAGUCHI MAGIC!」を発表した。 去る3月11日(月)、山口県への誘客拡大につなげるため、首都圏エリアの旅…

続きを読む

岐阜市は、冊子「ええとこたんと岐阜市2019」を発行した。 岐阜県岐阜市(市長:柴橋正直)は、岐阜市の“ええとこ”(良いとこ)を“たんと”(たくさん)紹介する冊子「ええ…

続きを読む

岩手県は20日、岩手県知事責任編集「コミックいわて∞(エイト)」が発売されたと発表した。 岩手県知事責任編集「コミックいわて」シリーズの第8弾、『コミックいわて∞(エイト…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube