立命館大ビジネススクール 観光新専攻が模擬講義 出願控え、1月8日に


 立命館大学ビジネススクール(大学院経営管理研究科、RBS)は、2024年4月の観光マネジメント専攻(観光MBA)開講を控え、1月8日に模擬講義と社会人向け説明会を行う。2月入試の出願期間を前に、新専攻の特長やカリキュラムの内容、教員陣の層の厚さなどをアピールし、出願を後押ししたい考えだ。

 RBSは06年に発足。土日中心の開講で、多くのビジネスマンらに実践的な経営学の知見とサービスイノベーションの視野を身に付ける場を提供してきた。

 観光マネジメント専攻は、研究家、実務家取り交ぜた専任教員13人をそろえるほか、国内外から観光地経営などの専門家を客員教員として迎えてスタート。日本で初めての学位「観光経営修士(専門職)」を取得できる。定員は70人。このうち社会人対象の「観光マネジメントプログラム」が40人、学部卒生を対象にした「観光事業キャリア形成プログラム」が30人。スケールを生かし、在学生や卒業生のネットワーキングの活用も視野に入れる。

 キャリア形成プログラムはいばらきキャンパス(大阪府茨木市)での講義がメインだが、マネジメントプログラムは、講義や現地調査でもオンラインによる遠隔指導を全面的に導入するのが最大の特長。一部スクーリングに参加する必要はあるが、全国各地で仕事をしながら学ぶことができる。

 1月8日の模擬講義は対面とオンラインのハイブリッド方式で開催。新専攻の専任教員に着任予定の石崎祥之・経営学部教授が「観光マネジメントからみた宿泊産業高収益化への道」をテーマに講義。肥塚浩・同研究科長が観光マネジメント専攻について説明する。

 参加申し込みはRBSのサイト(https://www.ritsumei.ac.jp/mba/admission/meeting/detail/?id=12/)で受け付ける。締め切りは1月6日午後3時30分。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒