秋田・雄勝地域振興局、モニターツアーで観光魅力検証

  • 2009年9月5日

モニターツアーの参加募集チラシ

モニターツアーの参加募集チラシ

 秋田県の雄勝地域振興局は、9月から来年3月まで毎月1回、秋田市を発着地としたモニターツアーを実施する。同地域は昨年6月に発生した岩手・宮城内陸地震の震源地に近いため、風評被害などから観光客の入り込みが落ち込んでいる。モニターツアーの実施で観光魅力の発掘や受け入れ態勢の充実を進め、入り込み拡大を図る。

 コースはすべて毎月第2金土曜日に催行する1泊2日の内容。貸切バスを利用し観光地を回る。全コースとも日本三大盆踊りとされる伝統行事「西馬内盆踊り」についての展示などを行う「西馬内盆踊り会館」を見学する。宿泊は同地域内の小安峡温泉の7施設、秋の宮温泉郷の3施設から月ごとに選べる。

 例えば2月12、13日催行の「かどかやきの『ひろっこ』収穫体験と『犬っこまつり』の旅」は、郷土料理「かどかやき」に使うノビルの根「ひろっこ」を雪の下から掘り起こす収穫体験と、大きな犬の雪像が並ぶ、湯沢市の冬の祭り「犬っこまつり」の見学を行う。

 定員は各コース40人。旅行代金は1万5千円。 「地域の農産物生産者や商店街関係者などが知恵を絞り考えた内容。地域に根差したスポットを回れるようにした」と同地域振興局の柴田裕主査は話す。同地域がモニターツアーを行うのは初めてのこと。参加者へのアンケートなどを通して、誘客策に生かしたい考えだ。

モニターツアーの参加募集チラシ
モニターツアーの参加募集チラシ
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram