福井県永平寺町、自動無人運転の試験運行を開始

  • 2020年12月29日

 無人自動運転による移動サービスの試験運行が福井県永平寺町で12月22日に始まる。公道の自転車歩行者専用道を運行ルートとして、遠隔監視・操作によって電動カートを走らせる。国土交通省、経済産業省が実施した実証実験の成果を生かし、永平寺町がまちづくり会社のZENコネクトに委託して運行する。

 自動運転システムでは、遠隔監視室にいる監視・操作者が車両外から通信技術を使って3台の車両を同時に走行させる。ただ、後部座席には保安要員が乗車する。

 国立研究開発法人の産業技術総合研究所がヤマハ製の電動カートを改造し、自動運転機能を追加した車両を使用する。走行ルートは「永平寺参ろーど」内の区間約2キロ。利用料金は1回当たり大人100円、子ども50円。

 運行期間は年内が12月25日まで。来年1、2月は運休し、3月から運行を再開。車両の高度化や運行体制の整備を進め、今年度内の本格運行を目指す。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら