福井県小浜市DMO「おばま観光局」、インバウンド旅行客向け PR動画を公開

  • 2019年3月15日

 福井県小浜市DMO「おばま観光局」は14日、インバウンド旅行客向け PR動画を公開したと発表した。

福井県小浜市の古民家をリノベーションした分散型ホテル「OBAMA MACHIYA STAY」を運営する株式会社まちづくり小浜(通称:おばま観光局)(所在地:福井県小浜市、代表取締役:東 武雄)は、インバウンド旅行客獲得に向けてYouTubeを使った海外デジタルプロモーションを開始したことをお知らせいたします。

YouTube動画キャプチャ

【デジタルプロモーションで小浜市の魅力を発信】

おばま観光局(株式会社まちづくり小浜)は、日本版地域DMOとして認定を受け活動しており、着地型体験ツアーやイベントの予約サイトや古民家をリノベーションした分散型ホテルOBAMA MACHIYA STAYなどの運営を行っております。

この度、インバウンド海外旅行客の獲得に向けて、エリアプロモーション動画を作成し、YouTubeを使った海外デジタルプロモーションを開始いたしました。

<デジタルプロモーションとは>

インターネット広告を使ったプロモーション手法のことを指します。ユーザーの使用言語、興味関心、国や地域、性別、年齢に沿ったより精度の高い広告を配信することができます。また、アクセス数、CVR(広告からホームページへのアクセス率)、アクション率(ホームページアクセスから予約成約率)などを計測することができ、細かく分析して修正をしていくことで広告内容の改善を根拠を持って行うことができる仕組みです。

せとうちDMO様や他成功企業の事例共有を参考にし、2本のテイストの違う動画を作成し、動画を使ったデジタルプロモーションを開始しております。

<1本目>

OBAMA – The nearest sea town from Kyoto

https://youtu.be/lt9Ah4FdofU

(テンポの良い音楽のついた映像)

<2本目>

OBAMA little, seaside stay

https://youtu.be/27I044lUcdg

(落ち着いた雰囲気の映像)

今回の動画広告では、「旅行」「日本への旅行」「京都・大阪への旅行」「ホテル・宿泊施設」に興味のあるユーザー、かつ、使用言語が英語のユーザーに配信をいたしました。

現時点での国別の視聴回数トップ5は、インド、インドネシア、フィリピン、メキシコ、アメリカと続いており、ホームページアクセス数や、ホームページ内でのセッション数(1回のアクセスで何ページ見ているか)では違った順位となっております。

また、2つの動画での視聴数やクリック率の違いなど、様々な検証結果が明らかになっており、実際のホテル予約や体験申し込みの結果とも照合した、海外プロモーションの手法を磨いていきます。

【宿泊施設&体験ホームページ】

OBAMA MACHIYA STAY

https://www.obama-machiya-stay.com

宿泊されたお客様には、夜の食事の際に当ホテルではなく街の飲食店に出かけてもらう仕組みや、日中の体験やツアーの紹介などを行って、地域全体での周遊と消費を促し、「観光消費額の最大化」をテーマにした取り組みとなっています。

<三丁町ながた棟>

明治初期の茶屋町の風情を堪能できる旧料亭の町家のお宿。かつては芸妓さんを呼び、宴会や接待で賑わっていました。当時の職人が腕をふるい、凝った意匠や造作が特徴的な趣にあるつくりになっています。

料金  : 5,000円~15,000円/1人(朝食は別途1人1,100円でおつけできます)

受付人数: 1人~8人

客室  : 桜の間(7.5畳)、竹の間(4.5畳)、紅の間(5.5畳)

その他 : アメニティー完備

<三丁町さのや棟>

スーペリアタイプの町家ステイとして、洗練された快適な寝心地を提供する寝具やスイートルームのようなガーデンビューのバスルームなど、格調高い和モダンの雰囲気の中でゆったり寛いでいただけます。女性に嬉しいアメニティーを揃え、旅の疲れも癒されます。

料金  : 10,000円~19,000円/1人(朝食は近隣提携ホテルにて別途お1人様1,200円でおつけできます)

受付人数: 1人~6人

客室  : セミダブルベッド2台、シングルベッド2台、お布団2組

その他 : 基本アメニティーに加え、バスソルト・あぶらとり紙・Q10フェイスパックなど女性に嬉しいアメニティーをご用意しております。朝食会場はホテルアーバンポート様となっております。1F入り口には、小浜・福井の名産品を揃えたshopが隣接。

<丹後街道たにぐち棟>

重要伝統的建造物群保存地区に隣接し、旧丹後街道沿いに建つ築90年の町家。玄関から続く土間、縁側から眺める中庭が心地よい昔の雰囲気を味わえます。広々とした土間キッチンを備え、大人数でのご利用におすすめのお宿です。

料金  : 5,000円~15,000円/1人(朝食は別途1人1,200円でおつけできます)

受付人数: 1人~11人

客室  : 1階 愛宕の間(8畳)、2階 後瀬の間(17畳)

その他 : 基本アメニティー完備。朝食会場はホテルアーバンポート様となっております。

関連する記事

リーガロイヤルホテルは、「アリペイ」と「ウィーチャットペイ」を6月3日から導入する。 リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 田辺 能弘)は、ご宿泊料金と直営…

続きを読む

ホープは、行政マガジン「ジチタイワークス」観光・インバウンド号を22日に発行する。 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO…

続きを読む

ecbo(東京都渋谷区、エクボ)は4月25日、京成トラベルサービス(千葉県船橋市、京成トラベル)と業務提携し、京成上野駅(東京都台東区)に新設された手荷物預かりカウンター…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube