神戸市の清盛関連施設、来場者が20万人突破

  • 2012年6月16日

 NHK大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせ、神戸市などが実施している観光キャンペーン「KOBE de 清盛 2012」。その拠点施設であるハーバーランド会場の「ドラマ館」と大輪田泊会場の「歴史館」の来場者が9日、両館合わせて20万人を突破した。同日にはドラマ館で記念セレモニーが開催された。

 20万人目の来場者は、播磨町の会社員、大江正人さん。妻と息子2人とともにドラマ館を訪れた。神戸観光のPRに活躍している「神戸・清盛隊」らとくす玉を割り、記念品や花束が手渡された。大江さんは「私は歴史ファンで、ドラマは欠かさず見ている。20万人目ということで光栄」と話した。

 「清盛隊」で平清盛に扮するメンバーは「大河ドラマも後半。いよいよ福原京(現・神戸)への遷都が放送される。神戸は清盛の夢の地。神戸をもっと知ってもらいたい」とPRした。

 同日からはドラマ館の展示内容も一部リニューアルされた。

 主な登場人物である伊東四朗さんが演じる白河法皇、玉木宏さんが演じる源義朝、武井咲さんが演じる常盤御前、成海璃子さんが演じる滋子の衣装が新たに展示されたほか、記念撮影コーナーでは来場者用の衣装も新たに用意されるなど充実を図った。

 来年1月の閉館までに両館合わせて60万人の入場者数を見込んでいる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram