神奈川県相模原市、廃校中学の有効活用で民間事業者等を募集

  • 2022年1月20日

神奈川県相模原市は、廃校中学の有効活用で民間事業者等を募集する。

統廃合により令和2年3月末に廃校となった緑区に位置する旧青根中学校の有効活用において、施設等が持つ魅力や可能性を調査・検証するため、実際に使用してもらうトライアル・サウンディングを実施するにあたり、民間事業者等を募集します。
  • 概要

​ 相模原市では、緑区基本計画において、緑区の大きな課題である中山間地域の人口減少対策や地域振興を推進し、持続可能なまちづくりを進めるために、様々な取組を段階的に実施しています。

こうした中、地域振興を推進する上で、公共施設等の有効活用が重要と捉え、今回は旧青根中学校(相模原市緑区青根1926番地)の有効活用について、幅広い視点での活用方策を把握するため、民間事業者等に実際に旧青根中学校を使用してもらうことで、諸条件等を調査し、今後の活用方針に生かします。

大自然の中のモダンな外観大自然の中のモダンな外観

  •  対象者

民間事業者又は団体等

  • スケジュール

▼利用者募集
令和4年1月17日~2月28日 ※複数の事業者を募集
▼事業実施期間
令和4年2月1日~3月14日 ※期間中に各事業者または団体が希望する日程で実施
※事前相談・現地見学は随時実施します。

  • 申込方法

こちらよりご確認ください
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/midoriku/1024052.html

校舎には天体望遠鏡もあります。校舎には天体望遠鏡もあります。

  • トライアル・サウンディングとは

​公共施設等の暫定利用を希望する民間事業者を募集し、一定期間、実際に使用してもらうものです。暫定利用後、課題等をフィードバックし、今後の活用方針に生かしていくため、市は民間事業者の事業集客力、収益性、信用性等を、民間事業者等は使い勝手、採算性、立地条件等を確認することを目的としています。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram