神奈川県川崎市に「カワスイ 川崎水族館」が7月に開業

  • 2020年4月21日

 神奈川県川崎市に「カワスイ 川崎水族館」が7月に開業する。

株式会社アクア・ライブ・インベストメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂野新也)は、この度、川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の9-10階に開業予定である水族館の名称を「カワスイ 川崎水族館(以下、カワスイ)」へ改名いたしました。本水族館は、2020年7月にオープンいたします。

川崎市に初めて誕生する本水族館が、川崎市民や来館者の皆様にとって、覚えやすく愛着がわく名称で親しまれ、長く地域に愛されるようにとの思いを込めて改名いたしました。ロゴカラーには、生きものたちの暮らしを優しく包みこみ、生命を育む自然の雄大さを表した「母なるグリーン」を採用。新しい名称で2020年7月に開業する「カワスイ 川崎水族館」にご期待ください。

◆カワスイとは
「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを最新の照明・音響・映像技術を駆使して展示します。世界の水辺を散歩しながら楽しむことができる、新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館です。
カワスイ 川崎水族館 公式HP:https://kawa-sui.com

◆生きものとの出会いが待ち受ける、カワスイフロアマップ

カワスイ 10F カワスイ 10F

カワスイ 9Fカワスイ 9F

カワスイでの小さな冒険は、10階のプロローグからはじまります。「多摩川ゾーン」、「オセアニア・アジアゾーン」、「アフリカゾーン」、9階の「南アメリカゾーン」、「パノラマスクリーンゾ—ン」、「アマゾンゾーン」と6つのゾーンを巡りながら、五感を刺激する“生きものとの出会い”をご体感ください。9階のエピローグを抜けると、「カワスイ オフィシャルショップ」での新しいショッピング体験をお楽しみいただけます。館内には、2つのカフェ、レストラン、売店が併設されます。展示鑑賞やお買い物の合間に、個性豊かなラインナップのカフェ・レストランでの特別なひとときをお過ごしください。

◆水族館ショップの概念を覆す、「カワスイ オフィシャルショップ」
「地球と生きる」をコンセプトに展開する「カワスイ オフィシャルショップ」が登場。お土産としての「スーベニア」機能に加え、水族館のエンディングストーリーとしての「ミュージアム」要素を兼ね備えた、今までの水族館にはない、新しいショップが誕生します。「スーベニア」としては、ユニークなオリジナル商品のほか、数百社を超える国内外メーカーや個人の作品から厳選された商品が並びます。「ミュージアム」としては、地球の神秘を感じるフシギで美しい標本などを展示・販売いたします。目的地としてまた来店したくなるような、唯一無二のショップの誕生にご期待ください。
<営業時間> 水族館の営業時間に準ずる

ショップの内装・商品の開発・セレクトから陳列・運営まで、一貫したプロデュースを株式会社ライデンシャフトの有馬 律雄氏が担当。独特の感性と目利きによる、深みと個性のあるショップを展開します。

有馬 律雄氏 プロフィール:株式会社ライデンシャフト代表取締役。1976年、鹿児島生まれ。サイエンス雑貨や知育商材と書籍が融合したユニークな雑貨店「好奇心の部屋」を都内で複数店舗展開する。
<主なプロデュース実績>
「タミヤ プラモデルファクトリー」、「模型ファクトリー」、「東急ハンズ梅田店 ワークアップラボ」、「東京ワンピースタワー 麦わらストア/トンガリストア」、「相模湖プレジャーフォレスト セントラルロッジ」など

◆食事を目的に水族館を訪れたくなる、こだわりのカフェ・レストラン
10階
エントランスカフェ「CAFE CRAM(カフェ クラム) 」

水族館エントランスに併設するカフェ。カワスイでしか味わうことのできないオリジナルソフトクリームをはじめ、川崎のクラフトビールやポップコーンなどのスナックをお楽しみいただけます。水族館に入場する前の待ち合わせ場所としてもおすすめです。
<営業時間> 9:30-21:30(L.O. 21:30)(予定)
<席数> 35席
<その他設備> WiFiと電源完備

売店「ボデーガ」

水族館展示スペースの中に設けられる、水面(みなも)をイメージした白いテントが目印のワゴン式の売店。店名の「ボデーガ」は、館内の「南アメリカゾーン」に展示される生きものの故郷であるアマゾンで親しまれている「売店」を意味します。鑑賞の合間の休憩に立ち寄り、駄菓子や飲み物、お土産をご購入いただけます。
<営業時間> 水族館の営業時間に準ずる

ビュッフェレストラン「AOW (エーオーダブリュー)」

川崎ルフロン最上階の眺望を楽しめるビュッフェレストラン。店名「AOW=All Over the World」のとおり、カワスイに集まる生きものたちの故郷で愛される世界各国の料理を、サステイナビリティを追求した食材を使用して提供します。ゆったりと寛げるソファー席、お子様専用のビュッフェ台やポケットシート付きテーブルをご用意しています。水族館に入館されないお客様もご利用いただける店舗です。<営業時間> 11:00-23:00(予定)(フードL.O. 22:00 / ドリンクL.O. 22:30)
<席数> 153席、お子様専用ポケットシート6席
<その他設備> WiFiと電源完備

9階
【名称募集】「カワスイ 9階 カフェ(仮)」

森をコンセプトにした緑いっぱいの温かい雰囲気のカフェ。バリスタが淹れる本格的なカフェメニューや、彩り豊かでキュートなオリジナルスイーツを提供します。靴を脱いで寛ぐことのできる個室(2部屋)は、繋げて大人数でもご利用いただけます。
<営業時間> 10:00-22:00(予定)(フードL.O. 21:00 / ドリンクL.O. 21:30)
<席数> 86席、お子様専用ポケットシート4席
<その他設備>WiFiと電源完備、個室にはベビーゲート有り

◇◇◇4月20日(月)より、「カワスイ 9階 カフェ(仮)」の名称を募集いたします。応募締切は5月6日(水)23:59です。詳細は、カワスイ公式Twitter @kawasui_aqua と公式HPをご参照ください。https://kawa-sui.com◇◇◇

水族館内全てのユニークで多彩な飲食店は、レストランプロデューサーの山口 恵利子氏が手掛けます。最新の食のトレンドを味わうことができる本格的なカフェ・レストランが集結します。

山口 恵利子氏プロフィール:エスプリワークス代表 / レストランプロデューサー / 飲食トレンドリサーチャー。国内の外食企業にて店舗運営や経営企画、広報戦略室長を歴任。日本とフランスを軸に様々な価値観、人、食文化に触れながら、お客様が楽しく安心して過ごせる空間を大切にしたレストラン開発に従事。現在は、レストランプロデューサーとして都内のレストラン・カフェ等のプロデュースを行う傍ら、国内唯一の飲食トレンドリサーチャーとして飲食業界の動向を調査し、企業やメディアと連携して新しい食文化の情報発信を行っている。

◆施設概要
名称:カワスイ 川崎水族館
開業:2020年7月(予定)
所在地:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
営業時間:10:00-22:00/最終入館は21:00(予定)
※併設する飲食店の営業時間は一部異なります。
公式HP:https://kawa-sui.com

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram