神代温泉「慶泉」、訪日客対象にリスタート

  • 2020年2月22日

ロビー

 海栄RYOKANS(愛知県南知多町、渡邉玲緒社長)が運営する伊勢志摩神代温泉「慶泉」(三重県鳥羽市)は10日、訪日客を対象に新しい取り組みを行う“RYOKAN”としてリスタートした。温泉と宿泊サービスに特化した宿として訪日客を取り込む。

 慶泉は、昨年11月16日から携帯電話を使ったスマートキーによる事前決済を試験運用するなど、外国人の利便性が高まる試みを実施してきた。設備が整ったことから、このたびリスタートした。宿では、携帯電話による事前決済、スマートキー利用のほか、共用調理施設の電磁料理器具、カラオケ、卓球台などの設備が無料で使える。

 部屋(和室)ではバスタオル、フェイスタオル、アメニティグッズは付いていない。布団はセルフサービスとなっている。料金は、一般客室が1泊1部屋8千円(定員4人)、露天風呂客室(6階)が同1万8千円(定員8人)、1階露天風呂付き客室(ハートビル法対応バリアフリー)が同1万8千円(定員4人)。

 海栄RYOKANSは、愛知、三重、富山、愛媛、山梨にグループ旅館19館を運営。三重県内では、2016年3月に6邸の新築旅館「月夜見の座」を開業している。

 「鳥羽に訪日外国人を専門にした旅館がなかった。今後は訪日客の受け入れを拡大していく」と同社。


ロビー

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram