登別グランドホテル、「温泉とサウナのW主役」がテーマの施設改修第2弾『清流サウナ』3月7日「サウナの日」にオープン

  • 2023年3月7日

 登別グランドホテル(北海道登別市)は2023年3月7日の「サウナの日」、「温泉とサウナのW主役」をテーマにした施設改修の第2弾として『清流サウナ』をオープンする。2022年9月の第1弾『鬼サウナ』に続くもの。いずれもサウナー専門ブランドTTNE、ととのえ親方のプロデュースによるもので、コンセプトの異なる新たなサウナが登別に誕生する。

 

 登別温泉は新千歳空港から1時間、札幌から1時間半の良好なアクセスにある温泉地で、『温泉のデパート』と称されるほど泉質が豊富です。
 2022年9月に「鬼灯の湯」露天スペースをリニューアルし『鬼サウナ』をオープンして以降、たくさんのお客様にお越し頂き、日帰り入浴のお客様数は前年の170%に達しました。また、サウナをきっかけに多くのお客様にご来館・ご宿泊頂いており、宿泊施設やビュッフェ、サウナ飯など、ご好評頂いております。

 『鬼サウナ』は鬼の棲み家のような荒々しさを表現した110℃の高温サウナですが、『清流サウナ』は80℃の中温サウナ。登別の沢水をかけるセルフロウリュと、セルフウィスキングをお楽しみいただけるメディテーションサウナとなっております。(※ヴィヒタを使って体を叩くウィスキングは、肌に刺激を与えることで血行が促進され、マッサージ効果も期待できます。)
 『清流サウナ』は『鬼サウナ』と同じ「鬼灯の湯」内にオープンするため、外気浴スペース、釜の湯風呂・水風呂を共有できます。

 

『清流サウナ』の特徴

登別温泉街に流れるクスリサンベツ川の清流から着想

清らかに心ととのう体験を目指し、壁面の色味はブルー系でメディテーションに適した暗めのカラートーンに致しました。壁に飾ったヴィヒタから北海道の森の香りを感じることができます。

登別の沢水をセルフロウリュ
 登別北東部の山麓を水源とした「朝日沢の沢水」によるセルフロウリュをお楽しみいただけます。
セルフウィスキングが手軽に楽しめる。
 道産のヴィヒタを用いたセルフウィスキングが楽しめる、国内では珍しいサウナ施設です。
対流型サウナでの香りに包まれる体験
 ベンチ背中側の壁面上部をR 形状にする事で空気の対流を生み出します。空気の流れに乗ってサウナ室内にヴィヒタの香りが充満します。
アウフグースイベント対応可能な広々とした空間を設計
 ストーブ前のスペースをアウフグースイベントが可能な広さに設計しました。

 

 『清流サウナ』は『鬼サウナ』とは異なるコンセプトサウナ。高温が苦手な方にもお楽しみいただけます。TTNEコラボの施設改修、第3弾、第4弾も企画中です。

第3弾 高さ170cm!!立って入れる樽水風呂使用解禁 ※4月中旬完成予定
第4弾 『熊サウナ』(サウナ×アイヌ文化×熊?)竜胆の湯大浴場 ※4~5月頃完成予定

乞うご期待!!

登別グランドホテルについて
 登別グランドホテルは、1938年(昭和13年)に開業し、昭和天皇や、上皇陛下にもご宿泊頂いた「登別の迎賓館」と称される創業84年の老舗ホテルです。大浴場はゆったりとした優雅な空間でくつろげるローマ風呂。 露天風呂では季節の移り変わりを映す日本庭園を堪能でき、食塩泉・硫黄泉・鉄線の3つの泉質をお楽しみ頂けます。大浴場は【鬼灯ほおずきの湯】【竜胆りんどうの湯】の2つ。日替わり男女入れ替えとなっております。登別の豊富な温泉とサウナで疲れを癒して頂けます。
登別グランドホテル
住所:〒059-0592 北海道登別市登別温泉町154番地
公式HP:https://www.nobogura.co.jp
Twitter:https://twitter.com/noboribetsugh (大浴場の男女入れ替え情報を配信しています)

 ととのえ親方こと松尾大・サウナ師匠こと秋山大輔が主宰する、サウナー専門ブランド。“オジさん”イメージが強い日本のサウナに、北欧のように若者を中心に幅広い層に受け入れられるデザインされたサウナ文化を根付かせたいという思いから2017年に発足。サウナのプロデュースやイベントの開催、「Saunner」ロゴデザインによるファッションやグッズの販売を手掛ける。心身ともに“ハード&クリエイティブ”な活動をする人々が協力し合い、日本におけるサウナのリブランディングを目指す。
TTNEオフィシャルサイト:https://ttne.jp
TTNEオフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/ttne_official/?hl=ja

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒