環境省釧路湿原野生生物保護センターが8月10日にリニューアルオープン

  • 2021年7月16日

 環境省釧路湿原野生生物保護センターが8月10日にリニューアルオープンする。

環境省釧路湿原野生生物保護センターは、令和3年8月10日、展示施設の刷新と新たな飼育施設を整備し、リニューアルオープンします。北海道は6つの国立公園をはじめ、豊かな自然が広がり、シマフクロウ、オジロワシ、オオワシ、タンチョウなど大型希少鳥類が生息しております。 当センターは、人為的な事故に遭遇し怪我をした希少鳥類の自然復帰に向け、保護、治療、リハビリ、放鳥を行っている施設です。生まれ変わった釧路湿原野生生物保護センターへ当日のご来館をお待ちしております。

公式サイト:https://www.env.go.jp/nature/kisho/wildlifecenter/kushiro-shitsugen.html

 

<主な改修内容>

○展示室

釧路湿原野生生物保護センターの周囲には釧路湿原、阿寒、知床を始めとする国立公園の豊かな自然に囲まれています。そこには多くの希少鳥類が生息しております。当センターの保護活動や自然復帰への取り組みなど、主に保護をしているシマフクロウ、タンチョウ、オジロワシ、オオワシの生活を垣間見ることができる大型パネルやジオラマ、映像を新設しております。実際の夜の森を疑似体験できる新コーナーなど楽しみながら学ぶことができます。

また、展示室に隣接する展示ケージでは、怪我により野生復帰ができなくなってしまったオジロワシ、オオワシを専門の保護スタッフ同伴の上、間近で観察できます。人間と野生動物との間で生じている問題について、解説付きの有料のガイドツアーを実施予定です。

 

四季のグラデーションウォール

 

○治療、リハビリ等の施設

傷病個体の入院ケージ、リハビリケージなど治療施設を拡充し、 また、鳥インフルエンザなどの感染症にも対応できる施設に再整備致しました。

 

○老朽化施設の改修

周囲の自然に調和する既存のデザインを活かしつつ、ご来館頂いた方が安全に利用できるよう老朽化したセンター本館の外壁の修繕、敷地内道路や駐車場を再整備致しました。

 

展示ケージ展示室

 

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram