環境省と日本エコツーリズム協会、エコツーリズム大賞募集

  • 2020年10月24日

 環境省と日本エコツーリズム協会は、優れたエコツーリズムの取り組みを表彰する「第16回エコツーリズム大賞」の応募案件を募集している。締め切りは11月30日。

 エコツーリズムに取り組んでいる事業者、団体、自治体などが対象。自薦、他薦は問わない。応募はウェブサイトの専用フォーム(https://ecotourism.gr.jp/award)から。郵送、持参などでも応募可能。

 各賞は審査委員会が審査し、環境相が決定する。審査基準は(1)地域の体験または情報が良質に提供されているか(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取り組みがなされているか(3)地域の振興や活性化に貢献しているか。

 審査結果は来年2月ごろ、環境省、日本エコツーリズム協会のホームページ上で公表する。

 エコツーリズム大賞は2005年から毎年実施している。前回の第15回大賞では、応募総数38件の中から、大賞に鳥羽市エコツーリズム推進協議会、優秀賞にあてま森と水辺の教室ポポラ、上市町観光協会、濃飛乗合自動車を選んだほか、特別賞4件、パートナーシップ賞2件を表彰した。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram