環境省、換気設備導入に補助 7月10日まで申請受け付け

  • 2020年6月29日

 環境省は、不特定多数の人が集まる業務用施設などに対して、高機能換気設備などの導入を支援する事業をこのほど始めた。新型コロナウイルス感染症の拡大リスク低減や、CO2排出量の削減が目的。設備の導入費の最大3分の2を補助する。7月10日午後5時まで申請を受け付けている。

 事業名は「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」。令和2年度補正予算で30億円を計上している。執行団体は静岡県環境資源協会(SERA)。

 不特定多数の人が利用する旅館・ホテルの飲食提供スペースやフロント、大浴場などの密状態改善を図る。

 補助対象は換気能力の高い高機能換気設備の設備費、工事費で、換気の範囲となる部屋の高効率な空調設備や照明設備の改修も対象となる。

 既存の換気扇を残したまま換気量を増加するなど、CO2の排出が増加する可能性がある場合は申請ができない。高効率の空調設備やLED照明などの併せての導入が必要となる。

 補助率は、中小企業が運営する不特定多数の人が利用する業務用施設は費用の3分の2。特定の人の利用や、大企業が運営する業務用施設は同2分の1。ただ、補助金額には上限がある。

 問い合わせはSERAまたは環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram