環境省、エコツー支援事業で8団体の事業採択

  • 2020年5月20日

 環境省は生物多様性保全推進交付金(エコツーリズム地域活性化支援事業)について、2020年度は8団体の事業を採択した。交付対象期間は来年2月末までで、活動経費の一部(国費2分の1以内)を支援する。

 交付金は、エコツーリズムの推進に取り組む地域協議会が策定する全体構想やエコツアープログラム作り、ガイドなど人材育成の活動を支援するもので、20年度は軽井沢町エコツーリズム推進協議会(長野県)や岐阜県中部山岳国立公園活性化推進協議会、竹富町西表島エコツーリズム推進協議会(沖縄県)など8件を採択した。

 西表島はフィールドの過剰利用、自然環境の劣化が懸念されており、推進協議会では特定自然観光資源の指定の検討、全体構想の作成と認定申請を実施するとしている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram