環境省、「赤城山エコツーリズム推進全体構想」を認定 全国で15件目

  • 2018年9月26日

 環境省は10日、群馬県前橋市から申請のあった「赤城山エコツーリズム推進全体構想」を認定した。これで全国の全体構想の認定件数は15件となった。

 県自然保護連盟やわたらせ渓谷鉄道、赤城山観光連盟などで成る赤城山エコツーリズム推進協議会が中心になって構想の実現に努める。エコツーリズムを推進する地域は赤城山頂の大沼を囲む外輪山と南麓に広がる荒山、鍋割山。

 都心から約2時間の位置にある赤城山は、貴重な植物が豊富にある覚満淵などの自然資源や、赤城神社、句碑の道などの歴史文化に恵まれている。赤城白樺牧場ツツジ散策ツアーや赤城山スノーシューハイキングなどのエコツアーが実施されている。

関連する記事

観光庁、スポーツ庁、文化庁が連携し、スポーツや文化、芸術の融合によって観光を活性化させた事例を表彰する「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の受賞団体・取り組み5件が…

続きを読む

観光庁は12月21日、日本版DMOの登録制度で、第4弾の本登録として16法人を追加登録した。追加登録の法人は次の通り(カッコ内は対象区域)。 【地域連携DMO】NPO産…

続きを読む

北海道倶知安町は昨年12月の町議会で宿泊税条例案を可決した。町内の宿泊施設の宿泊客から宿泊料金の2%を徴収し、増加する観光客の受け入れ環境の整備など観光振興の財源に充てる…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube