球磨焼酎オンライン蔵ツーリズムを3月4日13時から実施

  • 2021年2月27日

 球磨焼酎オンライン蔵ツーリズムが3月4日13時から実施される。

公益財団法人地方経済総合研究所と株式会社肥後銀行は、球磨焼酎蔵ツーリズム協議会(熊本県人吉市新町15 合資会社鳥越商店一期屋内、代表下田文仁)と連携して、国内外の人々を対象とする球磨焼酎蔵ツーリズムの振興を通じて、球磨焼酎の認知拡大と価値向上を図るとともに、焼酎蔵とその周辺地域の観光振興及び経済的発展に寄与することを目的として設立され、旅行代理店などプロの視点から助言を頂きながら観光商品づくりや蔵を回遊する仕組みづくりを実施しております。

この度、昨年7 月コロナ禍の人吉球磨地域を襲った豪雨被害からの復興を目的として2021 年3 月4 日(木)に「球磨焼酎オンライン蔵ツーリズム」を実施いたします。

「球磨焼酎(くましょうちゅう)」とは熊本県人吉球磨地域の美味しいお水とお米でつくられた米焼酎で日本に4 つしかない産地呼称が認められた本格焼酎のブランドのひとつです。1995 年に『球磨焼酎』として国税庁の「地理的表示の産地指定」を受けています。

現在なお続く新型コロナウイルスの流行、続いて令和2 年7 月豪雨がこの地域に甚大な被害をもたらしました。「観光にお越しいただいて、人吉球磨の魅力を感じてもらいたい」という願いは未だ叶わずにいます。

そこで、地域資源を活かしつつ新たな生活様式に適合したオンライン/デジタルツールの活用により「より多くの方々に球磨焼酎や、それを作る焼酎蔵の魅力を知っていただき、いつか人吉球磨へ遊びにきていただきたい」と願い、オンラインでの焼酎蔵見学イベントを企画することとなりました。

当日はオンラインで球磨焼酎の蔵元風景をご覧頂き、酒蔵の代表者や杜氏の焼酎づくりにかける熱い思いに耳を傾けながら、米を原料とする球磨焼酎ならではの多様な飲み方(常圧/減圧/樽熟成)を体感してご自宅でゆっくりと球磨焼酎の蔵元を旅して頂きます。

<訪問する酒蔵>(予定)
大石酒造場(熊本県球磨郡水上村) www.ohishi-shuzohjyo.jp
繊月酒造(熊本県人吉市) www.sengetsu.co.jp
林酒造場(熊本県球磨郡湯前町) www.gokuraku-shochu.jp
高田酒造場(熊本県球磨郡あさぎり町) www.takata-shuzohjyo.co.jp

2021 年夏頃をめどに球磨焼酎蔵ツーリズムのリアルツアーの再開を目指しております。
なお、本事業は観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。

【「球磨焼酎オンライン蔵ツーリズム」実施概要】
<主催> 公益財団法人地方経済総合研究所、株式会社肥後銀行

<開催日時> 2021 年3 月4 日13 時~14 時40 分

<参加方法>
参加をご希望の方は、時間になりましたら下記URL へアクセスして頂き、ページ上部の
「イベントに参加」ボタンをクリックしてください。
Zoom ウィンドウが自動的に立ち上がります。途中参加も可能です。
URL https://zoom.us/j/96617976655?pwd=dzEybkFBcGtwYktjUTcxc2NiYjIyUT09

<スケジュール>
13:00~13:50 Zoom 生配信
13:50~14:40 Zoom ブレイクアウトルームを使用した蔵元と視聴者との対話(予定)

<球磨焼酎サンプルセット販売中!>
各蔵イチオシの銘柄を手元に置いて、試飲しながらイベントを楽しんでみませんか?
オンライン蔵ツーリズムでは、蔵めぐりのほか、酒蔵の皆さんが自社の焼酎について詳しく紹介してくれる場面もございます。
イベントでめぐる大石酒造場・繊月酒造・高田酒造場・林酒造の代表銘柄(大石・繊月・五十四万石・極楽)各種100ml 瓶1本ずつ(合計4 本)と、液体柚子胡椒の入った「呑みくらべミニボトルセット」(1,980 円+送料)をお届けします。
ご購入はこちらから→https://kuma-shochu.stores.jp/news/6034a377c19c457ef202e0a9
※ご注文は2 月26 日まで受付いたします。
※26 日以降にご注文いただいた場合、3 月4 日のイベントまでにお手元に届かない可能性があります。
※到着までの目安:関西はご注文の2 日後に到着、関東はご注文の3 日後に到着。

■「あたらしいツーリズム」とは
新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式からの変化が急速に進んでいます。
これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、新たな安全・安心な旅のスタイルを普及・定着させることが重要です。
観光庁では、地方公共団体や観光地域づくり法人(DMO)など地域の関係者が一丸となって、自然、歴史・文化、食などの観光資源を、感染拡大予防ガイドラインの遵守や新しい生活様式の実践を徹底しながら、より安心で、誘客力の高いものに磨き上げる取組に対して、支援を実施しています。
これらの支援を通じて、「旅行需要の回復」や「地域経済の活性化」などを進めて参ります。
公式HP:https://newnormaltourism.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram