特許庁と東北経済産業局、「東北地域ブランド総選挙」開催

  • 2019年9月3日

 特許庁と東北経済産業局はこのほど、「東北 地域ブランド総選挙」を開催すると発表した。地元の学生が地域団体商標権者などを取材し、地域商品やサービスの魅力をSNS上で発信するとともに、今後の新商品や新ビジネスのアイデア、PRの仕方などを競う。

 総選挙は、地域団体商標制度の活用を通じた地域ブランドの魅力PRや地域経済の活性化が目的。

 昨年の「東北・北陸 地域ブランド総選挙」では、18チームによる予選を勝ち抜いた10チームが会場に集まり、各地に根付く食材や産業の魅力、課題、地域振興に向けた活用方法を紹介。駿河湾で取れる「由比桜えび」について発表した由比桜えびかきあげ隊(静岡大・由比港漁業協同組合)が最優秀賞を獲得した。

 今年は青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の東北地域で開催。

 現在、19の団体・大学が参加予定。観光関連では、宮城県の石巻フードツーリズム研究会(石巻おでん部下)・石巻商工会議所・宮城学院女子大の「石巻おでん」、福島県の土湯温泉旅館事業協同組合・福島学院大の「土湯温泉」などがエントリーしている。

 11月から予選が始まり、SNSにおける発信の内容、新商品や新ビジネスのアイデアなどをもとにした審査により、決勝戦に進む参加団体と学生チームを10チームほど決定する。12月の決勝戦では各チームがプレゼンテーションを行い、最優秀賞や各賞を決める。

 地域団体商標制度は、地域の事業協組や商工会議所、NPO法人などが使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度。今年6月末現在、664件が登録されている。

関連する記事

外国人材受け入れ求人サイトへの登録呼びかけ 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は8月26日、東京の都道府県会館で常務理事・理事合同研修会を開き、…

続きを読む

国土交通省は8月26、27日、「北海道ガーデン街道」10周年記念事業としてガーデンツーリズムの先進事例を紹介する「ガーデンツーリズムセミナー」を帯広市の北海道ホテルで開催…

続きを読む

総務省はこのほど、サービス産業動向調査の6月分(速報)を公表した。同月の宿泊業(旅館・ホテル、簡易宿所、下宿業)の売上高は前年同月比0.7%増の4059億4200万円と、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube