湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館、5月1日にリニューアルオープン

  • 2022年4月18日

 北海道の「湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館」は、5月1日にリニューアルオープンする。

丸駒温泉旅館(所在地:千歳市幌美内7番地/代表取締役:日生下 和夫)が、この度客室改装、囲炉裏レストラン新設、水風呂新設など行います。すべての工事が間もなく完成、2022年5月1日にリニューアルオープンいたします。日本秘湯を守る会の宿である「丸駒温泉旅館」は、北海道支笏湖の地で107年「自然環境」「温泉環境」を守り続け温泉旅館を営んできました。その心は継承しつつ、これからの秘湯滞在をより快適に、記憶に残る滞在となるべくリニューアルすることにより、皆様にさらに愛される秘湯宿づくりを目指してまいります。

新レストラン「薄雪草(うすゆきそう)」新レストラン「薄雪草(うすゆきそう)」

背景

丸駒温泉旅館は、1915年12月に原始の森と湖に包まれた未開の地に草ぶき小屋の温泉宿を開業したことからスタートしました。これまでも時代とともにニーズに合わせた温泉旅館として進化し続けてまいりました。札幌、千歳、苫小牧から車で50分と、交通至便な場所にありながら、国立公園の自然溢れる静かな環境にあり、北海道はもとより全国の温泉ファンから広く愛されています。今回のリニューアルでは、お客様からいただいた様々な声をもとに、清潔、快適を重視した客室改装に加え、丸駒温泉旅館のコンセプトである「こころのふる里」をより具現化する夕食スタイル「囲炉裏会席」をより多くも皆様に味わっていただこうと新レストランを新設、温泉利用の多様なニーズにお応えすべく、温泉とサウナのシナジー効果を高めるために、支笏湖の水をかけ流した支笏湖展望水風呂を新設し、思い出に残る秘湯滞在提案を目指します。

(充実したご滞在のための改装のポイント)
ポイント1 全客室禁煙化、クロス壁紙を一新

全客室の禁煙化に合わせて、クロス壁紙を一新、湖側客室の畳を「抗菌畳」に変更いたしました。衛生環境が重視されるなか、お客様のニーズに合わせたリニューアルとなりました。
ポイント2 和布団からローベッドスタイルに変更
標準客室「湖側和室10畳」の改装に合わせて、和布団からローベッドスタイルに変更いたしました。ベッドマットは日本ベッド製造株式会社と共同開発いたしました。 

ポイント3 夕食レストラン「薄雪草(うすゆきそう)」の新設
丸駒温泉旅館のコンセプト「こころのふる里」を体現できる夕食レストランを新設いたします。囲炉裏を囲んで炭を使った会席料理、グリーンシーズンは網焼き、ウィンターシーズンは鍋をメインとした囲炉裏会席料理です。 

囲炉裏会席囲炉裏会席

ポイント4 支笏湖の水かけ流し、支笏湖展望水風呂
支笏湖ビュー、水は支笏湖の水をかけ流し 大浴場、展望露天風呂に併設、支笏湖を一望できるテラスに設置、男性 は石造り、女性は木造りの水風呂を新たに設置いたしました。サウナが苦手なお客様も源泉かけ流しの温泉を使い温泉温冷浴(「温泉 浴→冷水浴→外気浴」のサイクル)にて「丸駒温泉旅館」オリジナルの 「ととのう」を体験できます。また「丸駒温 泉旅館」は支笏湖湖岸唯一の朝日が見られる位置に大浴場があり、朝日と ともに温冷浴を体験することができます。朝日を浴びて「ととのう」がおすすめです。

展望水風呂展望水風呂

湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館

創業大正4年、北海道支笏湖畔に佇む老舗温泉旅館。展望露天風呂からは支笏湖の絶景を望めます。天然露天風呂は全国でも珍しい足元湧出湯。支笏の自然が生み出す特有の趣と歴史の年輪をにごり湯が自慢の温泉旅館。地元の幸を使用した日本料理は会席スタイル、囲炉裏スタイルと調理法にもこだわりがあります。自然、温泉、料理で現代人の疲れを癒す温泉旅館です。

電話:0123-25-2341 (代表)
住所:〒066-0287 北海道千歳市幌美内7番地
部屋数:55室 チェックイン15:00~/チェックアウト~10:00
宿泊料金:15,000円~(2名1室利用時 1名あたり/税・サービス料込)
URL:https://www.marukoma.co.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram