淡路島の洲本温泉、京都で食の魅力アピール

  • 2009年7月18日

活きハモを贈呈した

活きハモを贈呈した

 新型インフルエンザの風評被害を払しょくしようと、兵庫県・淡路島の洲本温泉観光旅館連盟(樫本文昭会長)、洲本温泉女将の会(森孝子会長)、洲本温泉事業協同組合(木下紘一代表理事)の3団体は8日、京都府庁やJR京都駅などでイベントを開催し、祇園祭のシーズンを迎える京都に、ハモ(鱧)をはじめとする淡路島の食の魅力をPRした。

 イベントは「元気回復淡路島観光キャンペーンin京都〜御食国(みけつくに)淡路島はも道中」と題した。一行は府庁で山田啓二知事を表敬訪問し、淡路島の沼島で獲れた「活きハモ」10匹を贈呈した。

 淡路島出身の山田知事は「祇園祭は別名ハモ祭と呼ばれ、祇園祭とハモは切っても切れない関係。ハモを供給してもらっている一番の産地は淡路島。食の宝庫である淡路島と京都が連携し、関西を盛り上げるきっかけになれば」と話した。

 このほか京都駅前広場での観光キャンペーン、八坂神社での鱧奉納を行った。駅前広場では特産品のタマネギを通行人に配布。特産品がもらえるじゃんけん大会なども盛況だった。

活きハモを贈呈した
活きハモを贈呈した

関連する記事

来年4月に国際観光学科を新設する富山福祉短期大学は10月29日、「国際観光学科開講記念シンポジウムツーリズムで成功する地域創生そのための人材育成とは」を同短大内のホー…

続きを読む

「全国高校生伝統文化フェスティバル~伝統芸能選抜公演~」が12月15日に開催される。 文化庁・京都府・京都府高等学校文化連盟の共催による「高校伝フェス」が今年も開催! 「…

続きを読む

大和ネクスト銀行はこのほど、「国内旅行に関する調査2019」を発表した。秋の紅葉シーズンに合わせ、好きな紅葉スポットを聞いたところ、1位は日光(栃木県)、2位嵐山(京都府…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube