消費支出、5ヵ月連続増加 総務省調査4月分

  • 2019年6月25日

 総務省はこのほど、家計調査報告の4月分を公表した。同月の2人以上世帯の消費支出は1世帯当たり30万1136円で、前年同月比で実質1.3%増と5カ月連続で増加した。10の費目別では、教養娯楽など5項目が増加した。

 教養娯楽は5.7%増の3万1858円と、2カ月ぶりに増加。宿泊料、外国パック旅行費などの「教養娯楽サービス」や「教養娯楽用品」が増加した。

 交通・通信は12.1%増の4万3064円と、5カ月連続で増加。鉄道運賃、航空運賃などの「交通」や自動車購入などの「自動車等関係費」が増加した。

 食料は1.9%増の7万7463円と、4カ月連続で増加。飲酒代などの「外食」が増加した。

 このほか保健医療、教育が増加。住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服および履物、その他の消費支出が減少した。

 4月の2人以上世帯のうち勤労者世帯の実収入は1世帯当たり52万5927円で、前年同月比で実質1.1%増と6カ月連続で増加した。

 このうち世帯主の定期収入は2.4%増の35万7918円と6カ月連続で増加。配偶者の収入は18.2%増の7万3007円と4カ月連続で増加した。

関連する記事

安倍晋三首相は15日、首相官邸で開かれた台風19号に伴う第4回非常災害対策本部会議に出席し、災害からの復旧などの対応に関する財政措置に言及した。必要に応じて今年度予算の予…

続きを読む

経済産業省は15日、台風19号に伴う災害で13都県315市区町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災した中小企業・小規模事業者への融資支援などの対策を打ち出した。 …

続きを読む

北陸新幹線、中央本線、中央道なども被災 台風19号に伴う災害の被害は関東、東北などを中心に広範囲に及んだ。国土交通省の16日午前6時の集計によると、旅館・ホテルの浸水、屋…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube