海外の旅行会社に「東海道」提案 静岡ツーリズムビューローがウェブセミナー

  • 2020年6月12日

 静岡県域のインバウンドを対象とした地域連携DMO「静岡ツーリズムビューロー」(TSJ)は5月26日、海外に向けて静岡の新しい旅程、体験、目的を紹介するウェブセミナー「Webinar Series#1 TOKAIDO Shizuoka Brand Story」=写真=を開催した。主にイギリス、ドイツのツアープランナーやメディア、観光関連事業者など72人が参加した。訪日の将来需要を創造する。

 ウェブセミナーは、新型コロナウイルスの影響で実際に会って行う営業活動ができない中、需要の獲得、これまで作ってきた海外ネットワークのつなぎ止めを目的に実施。今回のセミナーは、静岡県の海辺にある歴史街道といえる「東海道」をテーマに、TSJ戦略アドバイザーのトニー・エバレット氏が歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」と現代の風景を照らし合わせながら、東海道の歴史、人々、自然、現代、観光地などを紹介した。

 エバレット氏は「静岡は東京、京都、大阪の三つの都市を結ぶ重要拠点。富士山、新幹線の情景とともに歴史を探訪してほしい」と述べた。

 参加者からは、「東京から静岡を目的に訪れた際、宿泊地はどこが良いか」「顧客に提案する旅程を詳しく知りたい」「どこで歌川広重の絵を見られるか」などの質問があった。

 TSJの府川尚弘ディレクターは「まだ若いデスティネーションである静岡県は、継続的にトレード教育、パートナーシップ作りを続ける必要がある。今は、素材、体験、人、自然、歴史を伝えるトレード向けの需要作りに最適な機会だ」と話している。

 次回は、徳川将軍家をテーマにセミナーを行う予定。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram