海の京都DMO、コロナ対策で体験プログラムにガイドライン策定

  • 2020年7月14日

 海の京都DMO(京都府北部地域連携都市圏振興社)は、体験プログラムに関する事業者向けの「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定、運用を開始した。「withコロナ時代の新しい観光のスタイルを作るための第1弾」という。

 ガイドラインでは3密(密接・密着・密閉)を避け、コロナ禍から利用者、事業者を守るために講じるべき対策事項を示した。事業者には(1)マスク着用やうがいの励行、手洗いの徹底(2)始業前の検温の実施と記録―などを求めた。

 体験プログラムの利用では、(1)密集を避けるため、同時に利用できるグループ数と、1グループ当たりの人数の制限(2)利用者の連絡先の記録(3)運動を伴う体験プログラムの場合は、運動時のマスク着用は任意とし、着用していない時は人との距離を2メートル以上確保し、大声を出さないなどの飛沫感染予防に努める―などを示した。

 事業者にはガイドライン、ピクトグラムを用いたリーフレット、健康アンケートを配布。これらにのっとった対応をしてもらい、準備が整った事業者から体験の受け付けを再開してもらう。

 今後、宿泊施設や飲食店向けのガイドラインも策定する予定だ。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram